先日もご紹介させて頂きましたマスクに使用している生地の加工についてです。

この素材は、klug(クリュッグ)ドクター白衣用に医薬品メーカーの生地部門の方と弊社とで共同開発した素材です。薬品(E-tak®)自体は、広島大学で開発され、大手生地メーカーで加工されたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抗菌・抗ウイルス効果/ 「CLEANSE ®/クレンゼ®」 加工

抗菌・抗ウイルス加工に関してのお問い合わせも多くいただいております。

このマスクには、 固定化抗菌成分 「Etak®」を固着させた抗菌・抗ウイルス加工 「CLEANSE ®/クレンゼ®」 を施しております。ウイルスを不活性化させる数少ない加工で50回の洗濯後も効果が持続します。

加工元により、インフルエンザウイルス(H1N1,H3N2,H5N3)、 RSウイルス3)、 麻疹ウイルス、

ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)等の不活化効果や 黄色ブドウ球菌、 MRSA1)(院内感染型)、 MRSA1)(市中感染型)、 化膿連鎖球菌、 セレウス菌2)、 セラチア菌、 枯草菌2)、 ヒト型結核菌(抗酸菌)、 モラクセラ菌、 肺炎桿菌、 大腸菌、 腸管出血性大腸菌O157、 サルモネラ菌、 マイコプラズマ、 肺炎レンサ球菌 等各種細菌に対しての効果が確認されております。

1) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌  2) 芽胞は無効   3) Respiratory Syncytial Virus (呼吸系発疹ウイルス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・