白衣の役割

病院のユニフォームである白衣は、医療従事者のトレードマークです。では、なぜ白衣を着るのでしょうか?


白衣の役割

白衣には、汚れ防止・汚染防止・信頼感や安心感を与えるという役割があります。医療従事者は多くの薬品や化学物質を扱ったり、治療中に血液や体液を浴びたりする可能性もあります。飛散や接触から身を守り、衛生を保つことを目的として白衣を着用するのです。
そして、医師のトレードマークともいえる白衣を目にすることで、辛い症状と不安な気持ちを抱かえている患者様の気持ちを落ち着かせる効果もあります。着用する医師にも患者様にも視覚的に安心感を与えるというのが、白衣の大きな役割の一つなのです。


白衣と個性

白衣といえば、ロングコートのスタイルや介護の現場などで使用されるケーシー型白衣などがありますが、最近はコートスタイルの白衣のデザインに変化が出てきています。ロングコートだけではなくショートスタイルも登場し、それに伴い軽量化などの工夫も加えられています。
klugのメンズ白衣やレディース白衣は、細部にこだわったデザインが魅力です。

羽織るだけでスタイリッシュな印象になるものや、スタンダードなスタイルにタブレット端末が入る大きなポケットの付いたものなど、ハンド風ステッチで随所にこだわった白衣を豊富に扱っております。これまでのイメージや常識に少しずつ個性をプラスしていけるような、新たな白衣のスタイルを提案しています。



klugは、高級白衣の通販サイトです。機械だけでは実現できない様々な手仕事を使用したメンズ白衣・レディース白衣を通信販売しておりますので、通販サイトにて白衣のご購入をお考えの方はお気軽にご利用ください。また、メンズ白衣・レディース白衣にオプションサービスをご利用されるとネーム刺繍やボタン穴がかりをお入れすることができる他にも、袖丈を自分に合ったサイズに調整することができます。
世界に一着だけの、カスタムオーダーメイド白衣を身につけてみませんか?

コメントを残す