Voice Interview

second_voice
name2
voice2_01
copy2

― 着用頂いているのは、どの白衣ですか?

岩佐医師: ベーシックロングスリーブコート(KM-001)ですね。僕の科では検査が多いので、検査着を着ていることが多いですが、外来の日にはklugの白衣を着ています。
voice2_02
voice2_03

― 特に気に入っている点はありますか?

岩佐医師: 何よりも着心地ですね。支給される白衣はどうしてもダボッとしているので、それがかえって動きにくかったのだと思います。 klugの白衣は、細身のラインでフィット感があります。その上、ポケットにiPad miniが入ったり、胸ポケットにペンを入れたりできますし、内ポケットが便利ですね。財布や、薬の投与量の資料やピッチなど、落してはいけない物がしっかり入ります。

― 先生が留学されていたアメリカではどんな白衣を着ていましたか?

岩佐医師: アメリカですか。そうですね、やはり大学のロゴが入った物を皆で着ていましたね。でも、ロゴが入っているだけで、素材や作りは簡易なものでしたよ。 klugの白衣は抗ウイルス性だったり、機能面にも配慮があるので安心しています。何より、良い白衣を着ていれば、朝から気合いが入りますよ。
ありがとうございました。 気持ちの面で力になれるというのは、嬉しいです。 岩佐先生が仰るように着心地はフィット感に比例しますし、仕立ての良いものを着ている方が、おしゃれにも見えます。 これからも多くの患者様を救ってあげてください。

Doctors Choice
ベーシック ロング スリーブ コート
ラペルに施されたAMF(ハンド風ステッチ)など、随所に嬉しいディテールが使われたこだわりのコート。腰のフラップ・ポケットはiPad mini がすっぽり入る大きさです。
¥18,000 + 税
ピークド ラペル コート