News: Information

klug/クリュッグ 白衣のこだわり(附属編)

附属編になるとかなりマニアックな内容になってしまいますので、ご了承ください。

服を作ることに関しては、1994年以来、ずっと関わってきていますが、デザイン、型紙、素材、附属、縫製とそれぞれ重要なポイントがあります。

その中でも、附属はあまり目立たず気にされることが少ないのですが、実は高級さや服の雰囲気を出すのにとても重要なアイテムです。

釦や裏地、ブランドネームや下げ札など、購入される方が気にしない所に気を遣うデザイナーさんは多くいらっしゃいます。

※素材については先日のブログをご参考下さい。

それでは、附属です。

実は、制服や作業着と呼ばれるものには、あまり附属を使っていません。

(最近はやりの空気ファン付きブルゾンなんかはすごい付属品が付いています)

「なんだそれは!」と思われるかもしれませんが、それでも数少ない附属にこだわりを持っています。

裏地(背裏)朱子組織にドット柄が織り込んである、klugネイビーの裏地

      高級感と上品さがあります。

シャドー気味のドット柄が角度によって見えることで上品さを感じさせます

ポケット用生地:薄手で邪魔にならない強度のあるスレーキ生地。

釦:オリジナルロゴ入りコンビネーション釦

  デザインと色に一目見て惚れ込んで決めましたが、この釦は実は「東京オリンピックの選考時期に日本の代表団が着用していた制服にも使われていた釦です。

  多分、日本で販売されている白衣ではトップ10に入る品質の釦です。

内側の円と外側の材質がコンビネーションになっています1

  (本当はトップ5と言いたいところですが、全ての白衣を見たわけでは無いので控えめに)

芯地:耐洗濯性があり、保形性が維持できる芯地

糸:光沢感のあるフィラメント糸

ブランドネーム:筆記体のブランドロゴが綺麗に浮き上がる、細番手の糸を使ったネームと

        耐洗濯性のある記名用のネームの2種類

下げ札:購入後捨てられてしまうと思うのですが、通常の4~5倍の厚みがあり、ブランドロゴを箔押ししてあるこだわったブランド下げ札。

ひとつひとつの付属を吟味して決めております。

是非お試しください!

klug/クリュッグ 白衣のこだわり(素材編)

当社では、白衣用の生地として、2種類のオリジナル素材を使っています。

どちらも医薬品メーカーの素材部門の方との共同開発したオリジナル素材です。

【レギュラー素材】

 ご存知の通りのクレンゼ加工!

E-takを生地に固着加工させた抗ウイルス素材です。

 2014年に素材開発を始めるにあたり、2種類の加工をするつもりで

 進めていました。

 ①細菌やウイルスを防ぐ『抗菌・抗ウイルス加工』

  現場では、様々な細菌やウイルスに触れる機会が多いので

 それらから医師を守る役目を果たしたいという思い。

 ②汚れを付着しにくくする『防汚加工』

  血液や薬品など真っ白な白衣に付着しにくくしたいという思い。

この2つの思いを達成するために加工現場とも打ち合わせを繰り返しましたが、この2つの加工は相反する性質があります。

抗菌・抗ウイルス加工は薬品を糸の内部に浸透させ、固着させなくてはなりません。

白衣の表面に付いた最近やウイルスにこの成分が触れることで、不活化させる効果が発揮できます。

一方で『防汚加工』は糸の表面をコーティングすることで、汚れが繊維の中に浸透するのを防ぎ、付着した汚れも内部まで浸透しない為、落としやすくなります。

糸の太さや厚み、色、風合いは決まったのですが、最終加工はどちらを取るかの2拓になり、迷いに迷った結果、『抗菌・抗ウイルスのクレンゼ加工』に決めました。

やはり少しでも現場の医師の力になれたらよいとの思いを優先させました。

【夏用素材】

 通気性の良い組織に替え、且つ汗のにおいや抗菌性が高く、持続性のある加工をしております。これも、群馬県の特許加工や大阪の整理加工業者の開発した加工を吟味し試作した結果、決めたスーパー加工素材です。

  • 抗菌効果
  • 消臭効果
  • 紫外線遮蔽
  • 赤外線遮蔽
  • 電磁波制御
  • 静電気防止
  • 花粉・埃付着防止
  • 素材劣化防止
  • 抗ピリング

ここまでの効果を兼ね備えた加工はなかなかありません。

実はこの加工は、某SPAブランドのタオルも使われている加工です。

このタオルも防臭性が非常に高く、汗のにおいや生乾きのにおい(細菌の増殖)を押さえる効果が高いです。

私も実際に使用していますが、風合いも良く他のタオルに比べると、嫌なにおいが全くしません。(知りたい方はお問い合わせください!)

現在、自社オリジナル第3弾の素材開発を進めていますが、次回の素材は、防シワや耐久性にこだわった素材が出来上がる予定です。(抗菌・抗ウイルスはもちろん加工予定です。)

楽しみにしてください。

※出来るだけ分かり易く書こうと思いましたが、読みにくい話になってしまったかもしれませんね<m(__)m>

洗えるマスク新色

追加発売されました、新色の画像です。

KMSK-005 暑さ対策 klug/夏マスク【抗菌加工】

①黒/ブラック

②グレー

③ブルー(限定数)

④ライトグレー(限定数)

※新色より、抗菌加工が加わりました。(品質検査基準洗濯10回合格済み)

KMSK-006 高機能素材 klug/夏マスク

①白/ホワイト

kmsk-006_6

②ピンク

kmsk-006_7

Twitter限定、#ハッシュタグキャンペーン#も始まりました。

【#masklug】をつけてklugマスクの感想を投稿していただいた人の中から抽選で20名様に新作マスクプレゼント!(~9月30日まで)

klug/クリュッグ スクラブのこだわり(デザイン編)

今回は、当社自慢のスクラブをご紹介させていただきます。

白衣はメンズ5品番、レディース4品番展開させていただいており、それぞれ人気商品があるのですが、スクラブについては、圧倒的にこのデザインが人気になっております。

バックスタンド カラー スクラブ

バックスタンド カラー スクラブ
Aライン スリムフィット

一番のこだわりは、衿の作りです。

意匠登録申請中の衿のデザイン

左肩の切り替えを前に出すことで、衿自体を後ろから真横より前まで覆うことができています。

それにより、上から羽織る白衣の衿や、直接首に掛ける聴診器・IDカードの紐などが肌に触れることを防げます。

この仕様は現在『意匠登録申請中』となっております。

その他、ポケットには、胸ポケットに刺したペン先のインクが染みださないような仕掛けが施されています。

特筆すべきは、冬場に問題となる静電気に対して2重の防止策を取っていることです。

医療現場では特に気を遣いますね

 まず、生地には静電防止糸を織り込んでおり、素材自体に静電気防止効果』を持たせております。それにプラスして、『静電気防止用専用附属』を製品に縫込み、出来る限り生地から放電するような仕掛けがされています。

ただし、冬場の静電気は気温が低く乾燥していたり、他に着用されている衣類との相性で帯電してしまったりするため、、個人差がありますので全ての静電気が無くなるわけではありません。

そして、さり気ないおしゃれとして、胸ポケットの切り替えパイピングです。

胸ポケット(男性用)

光沢感のある同色系パイピングを織り込むことで、目立ちすぎず上品さを持った印象が出せています。

パンツの方は、少しゆったり目のデザインとなっており、素材にナチュラルストレッチ性があり、履き心地は抜群です。

シワになりにくくサラッとしているため、お客様からは、普段履きにも使えると別途ご購入されるケースもあります。

シルエットは、高級ファッション衣料の専門パタンナーさんに依頼した型紙なので見た目もスマート。

そんなスクラブは、男性用(ネイビーとブラウン)・女性用(ネイビーとワイン)をご用意していますので、是非お試しください。

↓ ↓ ↓ ご注文はこちらから!

おしゃれ白衣の専門店 【klug/クリュッグ】

お盆休みのお知らせ

いつもklug/クリュッグウエブストアをご利用いただきありがとうございます。

次の期間はお盆休みとなり、発送業務を休止させて頂きます。

8月8日(土)~8月16日(日)

8月17日より通常営業とさせていただきます。

お盆休み期間中のご注文は、18日(火)より順次発送させて頂きます。

よろしくお願い致します。

夏マスク 新色受付開始!

商品ページより、以下の新色カラーの受け付けをはじめました!

<新商品のご案内>

(1)『超清涼klug/クリュッグ夏マスク』高機能素材

販売色:①ベージュ

    ②カーキ

    ③新色 白

    ④新色 ライトピンク

価 格: 1,320円(税込み)

待望の白とピンクです!

(2)『超清涼klug/クリュッグ夏マスク』暑さ対策用

販売色:①白

    ②ベージュ

    ③ネイビー

    ④新色 グレー

    ⑤新色 黒

価 格: 1,100円(税込み)

暑さ対策用

写真は掲載していませんので、こちらのカラーを参考にして下さい。

抗菌・抗ウイルス効果は、目に見えない!


当然なのですが、最近は、抗菌防臭・制菌・抗ウイルスや、除菌、滅菌など

菌やウイルスに係る表示が非常に多くなっています。


ウイルスも細菌も目に見えないので、どこまで効果があるのか実感し辛いのが現状です。


抗菌や抗ウイルスは、トイレ用品や電車の吊皮、家屋に対しての噴霧、あらゆる小物、

布製品などに対しての開発が急ピッチで進んでいます。

吊皮や手すりのコーティング

当社はアパレル製品を取り扱っているので、生地に関係のある加工が中心になりますが、

大手や中堅の紡績メーカーで開発されている抗菌・抗ウイルス加工は分かるだけでも

7種類以上です。

どの加工が良いのかの判断は当然出来ないので、各メーカーの発表内容を信じるしかないのですが、

大事なポイントはあると思います。


まず、先日ご紹介した、SEKマークのどのレベルに当てはまるのか?


これは、SEK協会に加盟していないとその証明がもらえないので、SEKマークの有無と効果の有無が同じではないですが、
SEKマークは同じ基準で試験しているので、ある一定の目安になります。


そして効果とその用途です。


吊皮は口に含まないので、どちらかといえば、安全性より、効果の強さと持続性。

トイレ用品も口に含まないので、同じく効果の強さと持続性。


衣服になると肌に触れたり、物によっては口にも近いので安全性が重要になってきます。

抗菌加工に使われる薬剤全てが、肌に合うのか、口に触れても問題ないのか、

その程度はどのくらいなのか、全て同じ基準ではありません。

それなら安全性が確認されている薬剤を使わなくては、別の問題が起こってからでは遅いと思います。


当社が使っている、クラボウ㈱のクレンゼ加工は、広島大学の二川教授が特許を取得した

もともと口腔内の殺菌を目的とした薬剤なので、口や肌に触れたときの安全性が確認されています。


特にマスクは、口の前にあり、小さなお子さんは、口に触れたものを

噛んでしまったりしますので特に注意が必要です。


また、このクレンゼで使われている薬品「E-tak」は、

経済産業省が新型コロナウイルスに効果がある薬剤として5月末に発表され、

薬品メーカーからもその発表が出ています。


https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200529005/20200529005.html


クレンゼの元になっている、E-takには、塩化ジアルキルジメチルアンモニウムが

使われており、安全性テストもクリアーしているので、安全です。

因みに、東レ、帝人、ダイワボウ、日清紡、クラボウ、岐センやソトーなどの素材メーカーや

整理工場が独自の抗菌・抗ウイルス加工を打ち出しています。

その他何社もあります。

色んな加工品を使われる際は、用途によって調べてみるのも良いと思います。


当社の抗菌・抗ウイルスマスクには、E-tak加工技術のクレンゼが使われています。

安心してお使いください。


Klug/クリュッグ抗菌・抗ウイルスマスクはこちらからお求めください。

↓↓↓↓

SEKマーク

余り耳慣れないマークかもしれませんが、医療系の機能加工としては、とても分かり易い基準になります。
このマークのどれかは目にしたことがあるかもしれません。


〇SEKマークとは

 『SEKマークは、一般社団法人繊維評価技術協議会が実施する認証制度(業界自主基準)です。
同協議会では、抗菌防臭加工を施した繊維製品の表示用語、評価方法・基準、安全性などに自主基準を設け、
基準に合格した商品には「SEKマーク」を表示できるマーク制度を実施しています。』
と説明されています。

簡単に言うと、抗菌防臭、制菌、抗ウイルスなど、どの基準に合格しているかを表すマークです。

SEK協議会が保証した加工が、されている証のマーク。

〇種類は?

 ・抗菌防臭加工:細菌の増殖を抑制し、且つ防臭効果のある物

         細菌を増やさずに臭いも抑える効果がある


 ・制菌加工:特定細菌に対しての効果(黄色ブドウ球菌・肺炎桿菌)

       2種類の細菌の数を減少させる効果がある


 ・制菌加工(特定用途):医療用途(黄色ブドウ球菌・肺炎桿菌・MRSA)

       洗濯50回以上の耐性があること。

       3種類以上の細菌の数を減少させる効果がある


 ・光触媒抗菌加工: 光触媒効果により、細菌の増殖を抑制する 

 ・防かび加工: カビの発育を抑制する効果

 ・消臭加工: 臭気成分と触れることで不快臭を減少させる効果

 ・光触媒消臭加工: 光触媒効果により不快臭を減少させる効果

 ・防汚加工: 汚れをつきにくく、または落ちやすくする効果


 ・抗ウイルス加工:特定ウイルスの数を減少させる効果

        (インフルエンザウイルスH3N2、ネコカリシウイルス等)

最近よく耳にするのは、『抗菌防臭加工』や『制菌加工』、そして『抗ウイルス加工』だと思います。

一般的には抗菌加工でも十分菌の増殖を抑えるのですが、制菌加工になれば、細菌の数を減らす効果が証明されています。

制菌加工(特定用途)になると、効果のある細菌の種類が増え、更に50回以上の洗濯後も効果が持続します。

そして、『抗ウイルス加工』。こちらは、インフルエンザ(A型)やネコカリシウイルス(猫が感染するウイルス)ですが、
ノロウイルスと似た症状が出るためノロウイルスの代替ウイルスとして使用されています。

漢字とカタカナが多い文章は読みづらいですね。


〇結論

klug/クリュッグのドクタースクラブは、SKE赤マーク(制菌加工特定用途)の基準をクリアーしてた素材を使用しております。

klug/クリュッグのドクターコートは、SKE抗菌防臭マーク、制菌(オレンジ)、制菌(制菌加工特定用途)赤、

            そして抗ウイルス(黄×黒)の基準をクリアーした素材を使用しております。

細菌については、15種類以上(黄色ブドウ球菌、MRSA、セレウス菌、ミュータンス菌、マイコプラズマ、大腸菌、サルモネラ菌、O157等


ウイルスに関しては、エンベローブ有、エンベローブ無共に効果があり、8種類以上、

(アデノウイルス、ノロウイルス、インフルエンザウイルス、ロタウイルス、手足口病のコクサッキウイルス等)


真菌では、5種類以上(黒カビ、コウジカビ、白癬菌、カンジタ菌、マラセチア菌等)

たくさんの細菌や真菌、そしてウイルスに対して効果のある加工をしております。
(クラボウ様にてクレンゼ加工を施しております)

次週は、当社で行った細菌実験の結果をご報告しようと思います!


klug/クリュッグ夏マスクのデザインについて

写真では伝わりにくいのですが、当社の夏マスクはすごいです!


(自画自賛ですみません)



あまり他社のマスクを購入していないので、もっとすごいマスクはあるのだとは思います。


それでも10数種類は見ました。※某U社のマスクも昨日やっと入手できました!



暑かった(汗)


しかしながら、私が着用してきたマスクの中では、夏に付けるマスクとして、

当社の2種類合わせて85点は取れているかな?と思います。

(またまた自画自賛すみません)


【デザイン】 


4月に、夏のことを考えた時、普通のマスクで最近の酷暑を乗り切ることは出来ないとの思いで、

夏マスクのデザインを考え始めました。

通常の布マスクのように防塵さを追求していくことと同時に暑さを乗り切ることは難しい。

でも、どこへ行くにもマスクは必需品で、ハンカチや靴下のような必要不可欠なアイテムとなる。

そう思っていました。

結局、これらを考慮し、手配できる最良の素材と合わせて考えた結果、

暑さを乗り切りたい人のための「暑さ対策」に特化したマスクと

抗菌性やマスクによる肌荒れ防止など機能性を重視した素材で作った「高機能」マスクの

2種類を展開することにしました。

デザインはどちらも同じで、少しでも涼しくなるように密着感を減らす工夫をしています。

口の周りにゆとりがあり、密着感が少なく口が動かしやすいのが特徴です。

KMSK005 
人気は、白→ネイビー→ベージュの順番です!

写真の撮り方が悪いのか、中華まん?のように見えるかもしれませんが、

それだけ立体感を持たせた作りになっています。

ネットでご注文いただいている方には、ご友人やご家族用にリピート購入していただいたり、

ご来社でご購入いただいたからは、ご同僚や上司の方から頼まれたからと何度も足を

お運びいただいている方もいらっしゃいます。

本当にお使いいただくとお分かりいただけると思います。


【今後の予定】


先日告知していますが、KMSK-006「klug/クリュッグ高機能マスク」用の白生地が入手できました。

現在裁断中なので、今月末~8月初めごろには販売を開始する予定です。


【自社加工】


自社での抗菌・抗ウイルス加工を試作・試験中です。


抗ウイルスは検査データを取得するのに依頼が多すぎて、受付中止となっているため、

効果の検証が出来ないので抗菌検査のみ行っております。

良い結果が出たら商品化しようと思っております。

改めて報告します!