白衣・スクラブ・医療用メディカルウェアブランドKLUG[クリュッグ]

白衣・スクラブ・医療用メディカルウェアブランドKLUG[クリュッグ]

スクラブを選ぶ際のポイント

スクラブについて

医療用スクラブは、現代の医師や看護師のユニフォームとしてとても注目されています。医師の中には、スクラブを着た上から白衣を羽織っている方も多いのではないでしょうか。こちらでは、病院のユニフォームとしてスクラブを取り入れる際のポイントをご紹介します。

多様化してきているデザイン

病院には、病気やケガの程度も様々な患者様がいらっしゃいます。少し体調が悪いだけでも気分が落ち込んでしまいますし、院内は暗い雰囲気になってしまいがちではないでしょうか。

そのため、自然光がたくさん差しこむよう窓を大きくしたり、花や観葉植物を置いたり、院内が明るく患者様が安心して利用できる病院になるよう、多くの医療機関でいろいろな工夫が施されています。院内の雰囲気を明るくする工夫の一つとして、スクラブの色やデザインが役立つこともあります。

最近はスクラブのデザインも多様化してきており、人気キャラクターがプリントされたもの、花柄、ドットなど、様々なデザインがあります。例えば、パステルカラーで花柄のスクラブは柔らかい印象を与えることができ、院内の雰囲気も明るくなるでしょう。

どんな機能性が必要か

医師や看護師が着ているスクラブは一見すると同じように見えますが、メーカーやブランドによってデザインや機能性も異なります。

汗をかいたり大きな動作をしたりと業務中によく動く場合、デザイン性や機能性を兼ね備えたスクラブなら、忙しい日々も快適に働くことができます。雑菌の繁殖やにおいを抑える加工を施したもの、菌やウイルスの付着を低減する素材を生地として使ったものなど、機能性に優れたスクラブであれば、汗のにおいなども気にならなくなるでしょう。

また、男女兼用ではなくメンズやレディースでそれぞれの仕様で作られているものを選ぶことで、よりフィットした着心地で動きやすくなります。